慰謝料の相場は?

慰謝料それでは、不倫によって発生する慰謝料については、どの程度の目安が存在しているのでしょうか。ケース別にどのような金額に設定される場合が多いのかを、過去の民事裁判の判例などから簡単にピックアップして紹介します。最初に紹介するのは、不倫が原因によって離婚や別居に至ったわけではなく、夫婦関係は継続されることになった場合についてです。これについては、ある程度は許容することができる範囲内であったというように判断されることとなり、慰謝料の金額は抑えられたものとなります。一般的な例では、50万円から100万円程度になる場合が多いようです。

次に、不倫が原因で別居することになってしまった場合です。こちらについては、より重い精神的な苦痛が与えられていることが想定されるため、金額も高いものとなります。100万円から200万円前後が一般的な相場となっています。最後に、不倫を原因として離婚に至ってしまった場合は、大きな精神的苦痛があったものと判断されます。この場合は200万円から300万円程度が一般的な金額となるでしょう。芸能人のニュースなどで見るような、億単位の金額の請求がなされることはほとんどありえないことです。